Ermitejo - エスペラント語日本語翻訳

#BLOGO
WordPress 2.3.2 日本語版への移行 >
2007/12/30

各プログラムのPerl5.10.0での動作確認完了

分類: 開発記 / タグ:

Perlの20周年に合わせたというか合ってしまったというか、ともあれ記念すべき12月18日に、Perlの最新安定版である5.10.0がリリースされました。

この5.10系はメジャーバージョンアップとはいえ大規模な修正等はないため、基本的には過去のコードはそのまま動きます。本サイトで公開中の各機能や、開発中のエスペラント日本語翻訳システム「Ermitejo」の開発用コードいずれも、Perl 5.10.0での稼働を確認致しました。

ただし、本サーバではPerl 5.8.8が稼働していますので、ひとまずは5.10系の新機能に依存したコードは書かず、このまま5.8.8系で開発を継続するつもりです。

Perl6が先かErmitejoが先か

革新的な次バージョンであるPerl 6は“何年かは言及されていない”クリスマスの頃にはリリースされるとのことですので、辞書引きに続く真打ちである翻訳システムとしてのErmitejoのリリース時期とどちらが先か、他人事のように興味津々な今日この頃です。

何せ、稼業に追われてしまったとはいえ、「第4四半期」の公開達成が危ぶまれたメール辞書引き機能の例もありますし。ここで、ウィルコムの予言師こと喜久川(現)社長の、愛すべき怪しげなコメントの数々をお楽しみください。

Gardejo曰く、「翻訳システムについては開発中だが、βサービスを近々発表出来ると思う」。お後が宜しいようで……。

#71 (2007/12/30 00:48:26), Gardejo

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

ご意見・ご感想をお寄せください

WordPress 2.3.2 日本語版への移行 >
< 脇書非表示 > 脇書表示