Ermitejo - エスペラント語日本語翻訳

#BLOGO
2009/2/5

1234567890秒に寄せて

分類: 雑記 / タグ:
コメント1件

全世界300万人(国連推計)のゾロ目・並び目フリークの皆様、ご機嫌麗しゅうございます。本日は当社内非公認コミュニティ「ゾロ目・並び目友の会」から、来たる2009年2月14日(土) 午前8時31分30秒に訪れる世紀の瞬間についての素敵なお知らせをお届けします。

日本標準時(JST)に於ける上記時刻は、一見すると何の変哲もないありふれた時刻に見えます。しかしこの時刻こそが、伝統ある標準Cライブラリtime_t型に於ける第「1234567890」秒目という瞬間を意味するのです。

[2009/02/04 21:23:01.13] @ D:\home >
perl -E "say scalar localtime(1234567890)"
Sat Feb 14 08:31:30 2009

紛う事なきこの並び目は、大自然の生み出した驚異とも言えるでしょう。大変縁起の良い節目となっておりますので、万障お繰り合わせの上、奮ってご体験ください。

なお、この時刻はUNIX時刻(エポック秒)などとして使われていますが、勿論お使いのWindowsコンピュータでも容易に確認することが出来ます。具体的な方法は後述しておりますので、是非ご覧ください。また、協定世界時(UTC)では2009年2月13日(金) 午後11時31分30秒となります。

それでは、めくるめく並び目の世界を、一緒に垣間見てみましょう。

(「1234567890秒に寄せて」の続きを読む)

2009/1/10

システム屋は優しくなりたい

分類: 雑記 / タグ:

計算機に血が通っていないとか、計算機が優しくないだとか、そのような紋切り型の表現が後を絶ちません。計算機で動かす情報システムの送り手としては、どうしてもそうした表現が気になってしまいます。

しかし、それらの慣行を見直す時代が来つつあります。情報システムが実現するであろう新時代の旗手たらんとする送り手側の気持ちを知っていただきたくて、私の考えを述べます。

(「システム屋は優しくなりたい」の続きを読む)

2009/1/1

謹賀新年 ~ 2009年年頭のご挨拶

分類: 雑記 / タグ: , ,

新年明けましておめでとうございます。旧年中に皆様からいただきましたアクセス・ご支援などに対し、改めまして深い感謝を申し上げますと共に、新年のご挨拶を申し上げます。

(「謹賀新年 ~ 2009年年頭のご挨拶」の続きを読む)

2008/12/31

2008年の回顧と展望

分類: 雑記 / タグ:

2008年は平穏から遠く離れた状態で暮れを迎えましたが、Ermitejoにとっては残念ながら飛躍的な進展を見出すことが難しい忍耐の一年でした。遠くに除夜の鐘が聞こえる年の瀬ぎりぎりになってしまいましたが、開発者の反省を交えてこの年を振り返りつつ、来る年の見通しを立ててみることにします。

(「2008年の回顧と展望」の続きを読む)

2008/3/22

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)へ入会

分類: 雑記 / タグ: ,

稼業の追い込みも終わり、まったり代休消化週間に突入しました。有給は殆ど使わずにいても大丈夫なのに、代休となると精算扱いとなって会社にとっても嬉しくないため、半ば強制的に取得させられているという意味合いもありますが、ともあれ休みは休みです。開発も随分手が着かないままで、まずは脳味噌の中で雑草が生い茂ったErmitejo関連の大地の草刈りから始める必要がありそうです。

そこで、知人にヴェイパーウェア呼ばわりされて悲しくなったので、生存報告を兼ねて近況報告を。アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)に入会しました。……と煽っておきながら、既に2007年を回顧した際に触れてしまっていたネタなのが恐縮です。

研究者でも業としての開発者でもない一個人にとっては、機械翻訳界隈の最新の知見に触れる機会は少しでも多い方が好ましいです。会員向けの資料も充実しており、入会してとても良かったと感じています。あまり詳しいことはここでは述べられませんが、折に触れて利点を紹介していけたらと思います。

この代休週間に色々と資料を読み通して、開発の士気向上に繋げてみます。年度明けからは累積残業時間も代休も初期化され、また忙しくなりそうなのですが、今までは忙しさに逃げていただけかも知れないので、何とか突破力を身につけたいものです。

< 脇書非表示 > 脇書表示