Ermitejo - エスペラント語日本語翻訳

#BLOGO
2009/1/11

Perl 5.10.0のcoreserver.jpへの導入(実践編)

分類: 開発記 / タグ: , , ,

Perl 5.10.0のcoreserver.jpへの導入(発起編)という記事を年末に書きましたが、正月休みには作業が出来ませんでした。ということで少々時間が出来たことで作業したのですが、存外に簡単に出来てしまいました。以下にその手順をご紹介します。XREA plusでも同様の手順だと思います。

問題

Perl5.10.0を、ホスティングサービス会社の共有サーバのユーザ領域にインストールしたい。例えばcoreserver.jp等で使いたい。

解法

ActiveState社の用意したパッケージを使ってインストールします。coreserver.jpへのインストール方法の詳細は以下の通りです。

(「Perl 5.10.0のcoreserver.jpへの導入(実践編)」の続きを読む)

2008/12/26

Attribute::*を使ったモジュールを動的ロードする

分類: 備忘録, 開発記 / タグ: , , ,

問題

Attribute::*系のモジュール (Attribute::Protected, Attribute::Final, Attribute::Alias, Attribute::Constant, Attribute::Method, etc…)を使ったモジュールを動的にロードしたい。

解法

importメソッドかBEGINブロックでrequire, importします。詳細は以下の通りです。

(「Attribute::*を使ったモジュールを動的ロードする」の続きを読む)

2008/12/16

CGI::Sessionのファイル保存先を階層化する

分類: 備忘録, 開発記 / タグ: , ,

問題

CGI::Sessionモジュールで、セッションを生ファイルに格納している。指定したディレクトリ配下に全てのファイルを格納するのではなく、セッションIDの頭文字を付けた子ディレクトリの下にばらして保存したい。つまり、

/foo/bar/session
    a07cc22875335fd43b139d7a560687f7.obj
    8b82046493d32b808c6ff3b731414fc4.obj

ではなく、

/foo/bar/session/a
    a07cc22875335fd43b139d7a560687f7.obj
/foo/bar/session/8
    8b82046493d32b808c6ff3b731414fc4.obj

のように。

解法

CGI::Session::Driver::fileモジュールのinitおよび_fileメソッドにパッチを当てます。詳細は以下の通りです。

(「CGI::Sessionのファイル保存先を階層化する」の続きを読む)

< 脇書非表示 > 脇書表示