Ermitejo - エスペラント語日本語翻訳

#BLOGO
2007/12/29

メール辞書引き機能を公開

分類: 公開, 開発記 / タグ: , ,
コメント2件

「2007年第4四半期」に何とか間に合いました。「メール辞書引き機能」を公開致します。

本文に辞書引きしたい単語を記述し、以下のアドレスにメールを送信してください。1分前後で、辞書引き結果を返信します。

日本国内のPHS・携帯電話事業者のアドレスから送信する場合
v@ermitejo.com
それ以外のアドレスから送信する場合
vortaro.20071204@ermitejo.com

なお、長い方のアドレスは(SPAM対策のため)今後変更することがあります。PHS・携帯電話用のアドレスは変更しないつもりです。最新のアドレスは「メール辞書引き」ページをご覧ください。

この機能の詳細については、前の記事「メール辞書引き機能を近日公開」をご覧ください。

現在は、「文章内単語訳」機能の結果と同じように素っ気ない表示です。複数の語義があっても、単に区切って表示するだけです。また、派生語や合成語は、単に括弧で括って「+」で繋げて表示しています。しかし、「文章内単語訳」機能側で今後の機能追加を行い、それらしい辞書引き結果を得られるようにして行きます。

なお、携帯用アドレスについては、NTT DoCoMo, au(KDDI), Softbank等(その他、Tu-ka等々) での受信確認を行えていません。もしこれらのアドレスをお持ちの方がいらっしゃいましたら、稼働確認にご協力いただければ幸いです。

その他、この機能を使ってみてのご感想・ご要望・ご意見等も、是非お寄せください。

2007/11/28

メール辞書引き機能を近日公開

分類: 公開, 開発記 / タグ: , , ,

2007年第4四半期の公開を予定していた「メール辞書引き機能」を近日中に公開出来る目処が立ちましたので、ご報告申し上げます。

この「メール辞書引き機能」とは、メール本文にエスペラント単語を書いて送信すると、その辞書引き結果が返信されるサービスです。或る事柄についての質問内容のメールを送信すると、その回答をメールで受け取れるサービスとしては、他に以下のようなものがあります。

本サイトではエスペラント日本語翻訳システムを開発中ですが、その副産物として公開している辞書引き機能と同等の検索結果を得られます。出先でちょっとした確認をしたい場合には気軽に、また自宅でもパソコン等を起動する手間無く、PHS・携帯電話で辞書引きが出来るようになります。勿論、移動体通信(PHS・携帯電話)以外のメールアドレスからでもご利用いただけます。

また、これまでの辞書引きウェブページへのアクセスと違って必要な文字情報のみを取得出来ますので、パケット通信料の低減にも繋がります。WILLCOMの「ウィルコム定額プラン」はウィルコム同志の通話だけでなく、(ウィルコム外の宛先を含めた全ての)メール送受信が無料ですので、さらに安心してお使いいただけます。

なお、本サービスの提供と併せて、より高速で安定したホスティングサービスへの契約変更を行います。

以下では、本サービスの技術的な実装方法の概要をご紹介します。

(「メール辞書引き機能を近日公開」の続きを読む)

2007/7/19

Advanced W-ZERO3[es]での稼働確認

分類: 開発記 / タグ: , , ,

WILLCOMの新しいスマートフォン、Advanced W-ZERO3[es] (WS011SH)が発売されました。会社のフレックスタイム出勤を奇貨として、早速朝一番に確保しました。

Windows Mobile 6のInternet Explorerを用いた、本サイトの辞書引き機能の動作を確認したのですが、結果はあまり芳しいものではありませんでした。売りのはずだった各種アップデート(CSSへの対応度が向上しただの、JavaScriptへの対応度が向上しただの、Ajaxなページを満喫出来るだの……)は、少なくとも本サイトでは無意味でした。

Web標準に準拠したCSSでも段組レイアウトが崩れていますし、当たり前のデザインパターンしか採用していない「見出し語のインクリメンタルサーチ」にも対応出来ておらず、拍子抜けしてしまいました。

辞書引き結果自体はAjaxではないので問題ないとはいえ、引き続きW-ZERO3でのウェブブラウジングはOperaが横綱を張ることになりそうです。

< 脇書非表示 > 脇書表示